イベント情報

3月12日(土)、20日(日)葛城修験日本遺産を巡る

葛城修験日本遺産を巡る

2022年3月12日(土)、20日(日)

9:00~15:00

 

葛城修験日本遺産認定を記念して、現地学習会を開催します。和歌山市においては、学芸員の方の説明を聞きながら、岬町では「岬ふるさと歴史研究会」の方の話を聞きながら、葛城修験ゆかりの地を巡ります。持ち物は、弁当・水筒・軍手等。※山登りに適した服装で。※中止になる可能性あり。

12日:岬の歴史館~慈眼院~神福寺跡~西念寺~平井峠~善明寺~西ノ庄駅
20日:岬の歴史館~高仙寺~平井峠~善明寺行者堂~平井歴史資料室~紀の川駅

集合場所:岬の歴史館
南海電鉄南海線孝子駅から徒歩2分

和歌山市観光課

073-435-1234

3月3日(木) 雛流し

雛流し

日時:3月3日(木)12:00~

女性の病気回復や安産・子授けの神様で知られる淡嶋神社

雛流しは、全国各地から奉納された雛人形と

願い事を書いた形代を3隻の白木の小舟に乗せて、

宮司のお祓いののち、海に流す神事です。

現世の穢や災厄を撫物である人形に祈りをこめ、流し送ります。

※当日、車での参拝はご遠慮ください。

場所:淡嶋神社

 交通:南海加太線「加太駅」下車 徒歩約15分

 お問い合わせ:淡嶋神社 073-459-0043

3月3日(木)野村萬斎狂言会

3月3日(木)野村萬斎狂言会

2月8日(火) 針供養

針供養

日時:2月8日(火) 11:00~

ご祭神である少彦名命が裁縫の道を初めて教えたと

 いわれることから始まった神事です。

 一年のうちに納められた針を本殿にてお祓いを受けた後、

 針塚に納め、塩をかけて土に返すことで、

 針の労をねぎらい、今後の上達を祈るお祭りです。

 場所:淡嶋神社

 交通:南海加太線「加太駅」下車 徒歩約15分

 お問い合わせ:淡嶋神社 073-459-0043

2月3日(木) 節分祭・お焚き上げ祭(古神札焼納祭)

お焚き上げ祭(古神札焼納祭)

日時:2月3日(木)

節分祭 9:00~

古神札焼納祭 17:00~

スペース

古神札焼納祭とは小正月に行われる「火祭り」のことでお札やお守り、

そして正月飾りなどを集めて神聖な火を以て焼納する神事です。

日前神宮・國懸神宮では節分の日に行います。

この祭は各地で「どんと」「とんど」「どんどん焼き」とも呼ばれています。

場所:日前神宮・國懸神宮

http://www.wakayamakanko.com/sightseeing/

交通:和歌山電鐵貴志川線「日前宮駅」下車すぐ

お問い合わせ:日前神宮・國懸神宮 073-471-3730

2月3日(木) 厄除け祈願祭

厄除け祈願祭

日時:2月3日(木)

 

 節分祭 豆まき神事は、まいた豆に番号があれば、

振る舞い物がもらえます。多くの人々が神の前で、

夢中になって豆を追いかけます。

尚、今回は年越しのお祓いのみ執り行います。

場所:和歌浦天満宮

交通:JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「権現前」下車 徒歩約5分 

お問い合わせ:和歌浦天満宮 073-444-4769

2月3日(木) 節分(紀三井寺)

節分

日時:2月3日(木) 16:00~

節分(紀三井寺)2

本堂では早朝より厄除、家内安全などの祈祷が厳修されます。

午後4時から本堂にて「鬼やらい・追儺(ついな)式」が始まり、

年男が福男として豆まきを行いますが、今年度は詳細未定です。

ホームページ等をご確認ください。

https://www.kimiidera.com/ (紀三井寺公式HP)

 

場所:紀三井寺

http://www.wakayamakanko.com/seeing/history2.html

交通:JRきのくに線「紀三井寺駅」下車 徒歩約10分

または

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「紀三井寺」下車 徒歩約10分

お問い合わせ:紀三井寺 073-444-1002

1月18日(火) 初観音

初観音

日時:1月18日(日) 13:00~

スペース1年で最初の観音様ご縁日。

午後1時より本堂で「大般若心経転読会」が厳修され、

僧侶方により次々と経本が転読されます。

信徒には、法令後1年の無事息災を祈って

経本加持が施されます。

※詳細未定です。ホームページ等でご確認ください。

https://www.kimiidera.com/

場所:紀三井寺

http://www.wakayamakanko.com/seeing/history2.html

交通:JRきのくに線「紀三井寺駅」下車 徒歩約10分

または

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「紀三井寺」下車10分

お問い合わせ:紀三井寺 073-444-1002

1月14日(金)~15日(土) 卯杖祭

卯杖祭 

日時:1月14日(金)20時~粥占神事

15日(土)10:00~本殿祭

卯杖で邪気を祓うと伝えられる厄除の祭典です。

 14日夜には小豆粥を炊き、その中に竹筒を沈めて、

 中に入った粥の量で、稲や農作物の豊凶を占います。

 この小豆粥は15日の祭典後に振る舞われ、これを頂くと魔除けになり、

 無病息災になるといわれています。

 

 場所:伊太祁曽神社

 交通:わかやま電鐵貴志川線「伊太祈曾駅」下車 徒歩約5分

 お問い合わせ:伊太祁曽神社 073-478-0006

1月12日(水)~2月27日(日) 企画展「歴史を語る道具たち」

企画展「歴史を語る道具たち」

1月12日(水)~2月27日(日)

9:00~17:00(入館は16:30まで)

 

むかしの道具にこめられた人々の生活の知恵や工夫の数々を、和歌山で実際に使われていた道具から探ります。

大人・大学生 100円、高校生以下 無料

 

和歌山市立博物館

南海和歌山市駅から南西 (正面出口を出て右) へ徒歩5分

073-423-0003

 

1月10日(祝・月) 紀州・山東裸詣り(予定)

紀州・山東裸詣り※予定

日時:1月9日(祝・月)

10:45~13:00

スペース

成人通過儀礼の風習として行われていた「裸詣り」を新しい形で復活。

約4kmを、上半身裸で腰に注連縄をまいて走り、

無病息災・健脚祈願を行います。

※集合 伊太祁曾神社

 

スペース交通:和歌山電鐵貴志川線「伊太祈曽駅」下車 徒歩約15分

お問い合わせ:山東まちづくり会 090-5159-1235

1月10日(祝・月)第5回福開き速駈詣り

第5回福開き速駈詣り

1月10日(祝・月)

9:00~(受付7:20~)

西国三十三所観音霊場第二番目の札所でもある紀三井寺。

本堂へ通ずる結縁坂を逸速く駈けのぼり、その一段に新年を迎えたことへの感謝を重ね、本堂で一年の無事を祈念し、速駈証に御朱印を賜ることで、新たな決意を捧げるお詣りです。

※申し込みは締め切られています。

【開催地】

紀三井寺

JRきのくに線紀三井寺駅から徒歩約10分

又はJR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス

「紀三井寺」下車 徒歩約10分

【お問い合わせ先】

汗濁大学アスリートクラブ

https://ameblo.jp/ikeike193/

 

1月9日(日)~11日(火) 十日戎

十日戎

日時:1月9日(土)~11日(祝・月)

9:00~24:00

水門吹上神社2

紀州の十日戎祭発祥の社として知られ、

 正月9日の宵戎、10日の本戎、11日の残り福には、

 福を授かるべく老若男女が参詣し、

 吉兆(福笹)を求めて帰る人々で賑わいます。

 また、「のし飴」発祥の神社としても有名で、この「のし飴」

ほかではみられない紀州特有のものです。

 場所:水門吹上神社

 交通:南海和歌山市駅から徒歩約10分

 お問い合わせ:水門吹上神社 073-422-7007

 その他、一部の神社でも十日戎を行います。

1月7日(金) 御田祭(おんださい)

御田祭

1月7日(金)14時~

木本八幡宮

%e5%be%a1%e7%94%b0%e7%a5%ad%ef%bc%92

稲をはじめあらゆる農作物の豊作、農家の繁栄、

さらには産業経済全般や氏子崇敬者の繁栄を祈るお祭りです。

御神前で古来の稲作所作を行う佃神事(つくだしんじ)を行います。

開催地・連絡先 

木本八幡宮 ☎073-451-5915

アクセス

南海加太線八幡前駅から徒歩約30分。

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「労災病院前」下車徒歩15分

1月3日(月) 新年献詠歌会

新年献詠歌会

スペース日時:1月3日(月)

スペース

%e7%8e%89%e6%b4%a5%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e7%a4%be

玉津島神社

古来より歌の神様として崇められている玉津島の神(和歌3神)に和歌を奉納する歌会です。

参加希望者は献詠歌1首以上を短冊に書いて当日持参し、受付に提出。詠題自由ですが、新春にちなんだ和歌は大歓迎。一人何首でも可。参加者全員、神前披露を行います。

また、参加者には記念品が贈呈されます【参加費2,000円】

場所:玉津島神社

交通:JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「玉津島神社前」下車すぐ

お問い合わせ:玉津島神社 073-444-0472

 

アーカイブ

ページのトップへ戻る

全国中小企業団体中央会から組合等Web構築支援事業の補助金をいただいて作成しております

コンテンツメニュー