イベント情報

「2021年09月」の記事一覧

10月17日(日)12時~ 神幸祭

神幸祭

日時:10月17日(日) 12:00時~

伊太祁曽神社04

例祭を15日に終えて、最初の日曜日に神輿渡御が斎行されます。

正午に神社を出発し、3㎞北の奥宮(丹生神社)に行き、

帰りは四季の郷公園経由で戻ります。

神輿3基、女性が曳く花車、子供神輿、稚児行列と

総勢300人程の渡御になります。

場所:伊太祁曽神社

交通:和歌山電鐵貴志川線「伊太祈曾駅」下車 徒歩約5分

お問い合わせ:伊太祁曽神社 073-478-0006

伊太祁曽神社HP http://itakiso-jinja.net/

10月15日(金) 伊太祁曽神社例祭

伊太祁曽神社例祭

日時:10月15日(金)

本殿祭 10:00~

稲の収穫の季節に、常日頃の神恩に感謝するお祭りです。

10時からの例祭に引き続き子供神輿がでて、一の鳥居までを往復します。

また、例祭後の最初の日曜日に神幸祭(神輿渡御)が行われます。

 場所:伊太祁曽神社

 交通:和歌山電鐵貴志川線「伊太祈曾駅」下車 徒歩約5分

 お問い合わせ:伊太祁曽神社 073-478-0006

10月14日(木)~11月22日(月)和歌山城天守閣・わかやま歴史館 秋の共同企画展示「和歌山城天守閣を建てた人たち」

和歌山城天守閣・わかやま歴史館 秋の共同企画展示

「和歌山城天守閣を建てた人たち」

10月14日(木)~11月22日(月)

9:00~17:30まで(入場は17:00まで)

和歌山城天守閣の建築工事に携わった人物を通じて、和歌山城天守閣ないし和歌山城について紹介します。とくに、和歌山城天守閣は江戸と昭和の時代に再建しており、その工事にスポットをあてます。江戸時代は作事方棟梁の水嶋平次郎ら、昭和時代は計画立案に関わった松田茂樹、設計を担当した藤岡通夫の両氏に関する史料を通じて紹介します。
※和歌山城天守閣にて主に昭和時代、わかやま歴史館にて主に江戸時代に関する展示をする予定です。

大人 共通券410円、歴史館のみ100円
小・中学生 天守閣200円
※歴史館は中学生以下無料

【開催地】

和歌山城天守閣
わかやま歴史館2階歴史展示室

【アクセス】

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「和歌山城前」下車すぐ

【お問い合わせ先】

➀和歌山城天守閣 073-422-8979
②和歌山城整備企画課 073-435-1044

 

 

10月10日(日)第22回 和歌の浦万葉薪能

第22回 和歌の浦万葉薪能

スペー日時:10月10日(日) 

16:00開場、16:20開演

※雨天決行ース

第一部 能楽ワークショップ(能・太鼓)の発表

スペース第二部 大蔵流狂言「棒縛(ぼうしばり)」 茂山逸平 他            観世流能「熊坂(くまさか)」 片山九郎右衛門 他

交通:JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

終演後、会場よりJR和歌山駅・南海和歌山市駅行き臨時バスあり

お問い合わせ:和歌の浦万葉薪能の会 090-1967-3084

10月9日(土)~12月12日(日)秋季特別展「加太淡嶋神社展-女性・漁民の祈り-」

秋季特別展「加太淡嶋神社展-女性・漁民の祈り-」

10月9日(土)~12月12日(日)

9時~17時(入館は16時30分まで)

加太淡嶋神社は、病気平癒や安産を祈願する女性の参拝者が多いことで有名な神社です。本展覧会では、女性の奉納物や漁民が奉納した海揚がりの中国製陶磁器などを展示し、神社の歴史を紹介します。

和歌山市立博物館

南海電鉄・和歌山市駅から徒歩5分

073-423-0003

http://www.wakayama-city-museum.jp/

 

10月9日(土)、10日(日) 第73回わかやま商工まつり※中止になりました

※中止になりました。→詳しくはここをクリック

 第73回わかやま商工まつり

10月9日(土)、10日(日)商工まつり1

 商工まつり

和歌山商工会議所が、地場産業の優れた技術を活かした製品の展示や

体験・情報コーナー、特産物の販売等を行います。

今年は、和歌山観光の魅力情報を発信して観光資源を再認識するとともに、

今後の観光産業の発展に繋がるような「和歌山の発信ブース」を設けます。

入場無料

開催地

和歌山ビッグホエール

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「北出島」下車すぐ

お問い合わせ先

和歌山商工会議所

073-422-1111

10月5日(火)~10月10日(祝・月)コーナー展示「なつかしの市電」

コーナー展示

「なつかしの市電」

 

2021年10月5日(火)~2022年1月10日(祝・月)

9時~17時(入館は16時30分まで)

明治42年の市電開業時から昭和46年に廃止されるまで、

和歌山市内を走っていた市電の写真などを展示します。

 

和歌山市立博物館

南海電鉄・和歌山市駅から徒歩5分

073-423-0003

http://www.wakayama-city-museum.jp/

10月3日(日)甘酒祭

甘酒祭

スペース

日程:10月3日(日) 淡嶋神社

淡嶋1

淡嶋神社の秋の大祭では、ご祭神の少彦名命が酒造の祖神であることから、

神殿に感謝を込めて新米で作られた甘酒が供えられます。

参拝客には無病息災冬越しの甘酒が無料授与されます。

場所:淡嶋神社

http://www.wakayamakanko.com/seeing/history9.html

交通:南海加太線「加太駅」下車 徒歩約15分

お問い合わせ:淡嶋神社 073-459-0043

スペース

アーカイブ

ページのトップへ戻る

全国中小企業団体中央会から組合等Web構築支援事業の補助金をいただいて作成しております

コンテンツメニュー