イベント情報

『いかりの鐘』 METAL PARTS FUNCTION

昭和60年代の初めごろ、和歌の浦観光協会が作った「夢の鐘」が和歌浦の観光遊歩道にあります。当初は7つ作る予定だったそうです。残り6つの鐘の完成を目指すプロジェクトの第一弾ということで、船の錨を利用した鐘が制作されました。

この鐘を鳴らすことによって、船の錨を海の底に沈めるように、みなさんが常日頃、腹が立っていることや怒っていることなどを心の底に静かに鎮めてほしいという願いが込められています。

 

◆アーティスト

METAL PARTS FUNCTION

◆ギャラリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Archive

ページのトップへ戻る

全国中小企業団体中央会から組合等Web構築支援事業の補助金をいただいて作成しております

コンテンツメニュー