イベント情報

✿和歌山城・紅葉渓庭園の紀伊上臈ホトトギスが見頃を迎えました✿

紀伊上臈ホトトギスが見頃を迎えました

 

名前の由来は、紀伊半島固有の植物で、上臈(ジョウロウ)は優雅な貴婦人を意味し、杜鵑(ホトトギス)は、 内花 弁の斑点が杜鵑の胸毛に似ていることから付けられたといわれているそうです。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

まだ咲き始めたばかりの所も少しありますが、もうあと4、5日もすると花が茶色くなってしまったものがおおくなってしまうそうです。

週末に向けてお天気も悪い日が多い予報になっていますが、皆さまぜひ和歌山城へお越しください(*^_^*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ戻る

全国中小企業団体中央会から組合等Web構築支援事業の補助金をいただいて作成しております

コンテンツメニュー