イベント情報

8月5日(月) 和歌山市観光キャンペーンスタッフ「アゼリア」が「和歌山ラーメンタクシー」をPR!!

和歌山市観光キャンペーンスタッフ「アゼリア」が

 

 

「和歌山ラーメンタクシー」をPR!!

 

 

 

 

 8月5日は日本で初めてタクシーが誕生し、

 

「タクシーの日」と呼ばれています。

 

和歌山市と和歌山市観光協会は「タクシーの日」に合わせて

 

一般社団法人和歌山県タクシー協会と共に「和歌山ラーメンタクシー」

 

利用促進を図るためのPRを実施します。

 

この日は、和歌山市観光キャンペーンスタッフ「アゼリア」が参加しますhappy01.gif

 

 

 

 

【日 時】 8月5日(月) 午前8:00~

 

 

【場 所】 JR和歌山駅(中央口)タクシー乗り場付近

 

       南海和歌山市駅タクシー乗り場付近

 

 

【内 容】 和歌山市観光キャンペーンスタッフ「アゼリア」が各駅頭(JR和歌山駅には

 

       笠松亜衣、西川明希、南海和歌山市駅には平野愛)で一般社団法人

 

       和歌山県タクシー協会と共に「タクシーの日」ポケットティッシュを配布します。

 

       また、配布されたポケットティッシュの中には、なんと総額11万円相当となる

 

       「和歌山ラーメンタクシー運賃2,000円分」と「和歌山ラーメン1杯無料券」が

 

       セットで入っていて、総数55名様にプレゼントされます。

 

       ※ポケットティッシュ配布数580個の内プレゼント数55個

 

 

【参 考】 「タクシーの日」とは…

 

       タクシーが日本で初めて誕生したのは、1912年(大正元年)8月5日で、

 

       現在の東京・有楽町マリオン(千代田区有楽町2-5)に設立された

 

       「タクシー自動車株式会社」がT型フォード6台で営業を開始しました。

 

       タクシー業界ではこの8月5日を「タクシーの日」と定め、1989年(平成元年)

 

       から毎年、全国各地でキャンペーンを実施しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ戻る

全国中小企業団体中央会から組合等Web構築支援事業の補助金をいただいて作成しております

コンテンツメニュー