「2010年12月」の記事一覧

おみやげ処和歌山市観光土産品センター

和歌山市のお土産ならおまかせ!地方発送承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

おみやげ処

和歌山市観光土産品センター

AM9:00~PM:5:00

12/29~31まで休業

わかやま歴史館1

 ・

omiyage_mapのコピー

和歌山市一番丁3(わかやま歴史館1F)

TEL:073-435-1184

FAX:073-433-8555

アクセス:南海和歌山市駅 又は JR和歌山駅からバス「市役所前」下車すぐ

御菓子や地場産の美味しいお土産がいっぱい

食品コーナー

食品コーナー1

 

ひと味違う”紀州南高梅”を贈り物にどうぞ

紀州南高梅コーナー

梅干しコーナー2

 

和歌山地元工芸品を取り揃えております

工芸品コーナー

漆器コーナー1

醤油発祥の地、和歌山県の名産調味料

調味料コーナー

醤油お酢コーナー1

見て楽しい、ふれてしなやか

民芸品コーナー

工芸品1

色とりどりの”紀州御殿てまり”

紀州御殿てまりコーナー

てまりコーナー2 ・

てまりコーナー1

カフェコーナーではコーヒーとサンドイッチもお求めいただけます。

オープンテラスでごゆっくりお召し上がりください。

カフェコーナー1

その他にもたくさんの種類がございます!

こちらの買う’ページで和歌山市のお土産品をチェック!!

http://www.wakayamakanko.com/shopping/

食祭WAKAYAMA2010で取り上げた紀州「足赤えび」について

「足赤えび」(標準和名:クマエビ)

 

 

 

■漁期と旬
 地元では、漁期は10月中旬から翌年の5月中旬頃まで。
 旬は11月中旬から翌年の1月末頃までといわれています。

■足赤えびの特徴
 足が名前のとおり紅白の模様になっているのが特徴です。
 食感は柔らかく、甘味があります。

■料理方法  刺身、塩焼き、てんぷら
 通常のエビの調理方法は全てできますが、特に焼き物がおすすめです。

■購入方法(一般消費者)
 雑賀崎漁港では、10月から5月中旬までの期間は出漁した日に限り、
 その日水揚げしたばかりの新鮮な足赤えびを漁師の帰港時間に合わせて港に行くと、
 船から直接販売で買うことができます。
 ぜひ漁港で漁師さんと接し新鮮な旬の魚を買って下さい。
 帰港時間は午後3時から4時半頃になります。

 

※休漁日や天候不良により出漁できない場合がありますので、
 お出かけの際は雑賀崎漁港協同組合(℡073-444-2282)に
 お問い合わせのうえ、出かけることをお薦めします。ship.gif

 

 

雑賀崎漁港へのアクセス
 南海和歌山市駅から
 バスで10番のりば 30系統 雑賀崎行 所要36分
 「雑賀崎」バス停下車

 JR和歌山駅から
 バスで2番のりば 30系統 雑賀崎行 所要32分
 「雑賀崎」バス停下車

 

 お車で、阪和自動車道 和歌山ICから約30分rvcar.gif

 

新春ドラマスペシャル「トイレの神様」放送について

「トイレの神様」の撮影が和歌山市の
和歌浦・雑賀崎で一部行われました!

 

是非ご覧ください★

 

 

新春ドラマスペシャル「トイレの神様」

放送日時 2011年1月5日(水) 21:00~(2時間)

放送局 TBS-MBS系全国ネット(関西では毎日放送)

アゼリア 食祭WAKAYAMAのイベントに参加したよ♪

11月23日(祝・火)に和歌山城の砂の丸広場で開催された、食祭WAKAYAMAのイベントに
アゼリア(石井・深海・古田)の3人が参加しました
heart04.gif 

 

 

 

今年は「紀州アシアカエビ祭り」ということで、アシアカエビ(クマエビ)を使った4種類の料理が提供されました。 

 

 

 

 

  

   

60,000人ものたくさんの方が市内外、県外からも来られました。
 

  

 

 

  

 
テレビ和歌山の食祭特番が生中継! 緊張しつつもしっかりPR。
 

  

 

  

  

  

アゼリアも多くの方にお声をかけて頂き、楽しくお仕事ができました♪
 

 

 

紀の川市の“ぷるぷる娘”さん達と初対面☆ 

   

  

 

これからも色々な機会に皆さまとお会いできるの楽しみにしてます☆ 

 

紅葉渓庭園の紅葉 12/2現在

そろそろ見頃となってまいりました!
ただ昨日からの雨・風でモミジが飛ばされてしまわないか心配です。。。