イベント情報

10月17日(火)~12月7日(木)川端龍子没後50年展示「龍子の愛したモティーフ」

川端龍子没後50年展示

「龍子の愛したモティーフ」が開催されます

10月17日(火)~12月7日(木)

9:00~17:30(入館は17:00まで)

場所:わかやま歴史館2階 歴史展示室
入館料:大人100円、小中学生無料
※天守閣の入場券で入館可能
お問い合わせ:和歌山城整備企画課(TEL 073-435-1044)

10月21日(土)長唄・三味線の音色で江戸情緒を楽しみましょう

長唄・三味線の音色で江戸情緒を楽しみましょう


10月21日(土)14時~15時30分
旧中筋家untitled
旧中筋家住宅は、江戸時代後期の大庄屋の屋敷で、国の重要文化財に指定されています。
今回は、主屋の大広間にて長唄・三味線の演奏会(杵屋栄七珠先生)を開催します。涼風さわやかな初秋一日、歴史ある古民家の大広間で、日本の伝統芸能をお楽しみください。

観覧料 一般100円、高校生以下無料

開催地 

旧中筋家住宅 

JR和歌山線千旦駅から徒歩約20分

お問い合わせ先 

和歌山市教育委員会 文化振興課 073-435-1194

(土・日)旧中筋家住宅 073-465-3040

10月18日(水)~1月14日(日) 万葉押し花展

万葉押し花展

7月29日(水)10月4日(日)

9時~17時

入館は16時30分まで

・・万葉の花 やその他の花を使用して、万葉の歌の中に押し花を、

また、切り絵の中に押し花を取り入れ、草花の美しさを表現しました。

草花だけでなく、押し花で表現した風景などの作品もあります。

長期間退色しにくい押し花をご覧ください。

入館無料

片男波公園 万葉館

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

お問い合わせ先 片男波公園 万葉館 073-446-5553

10月15日(日)マルシェ ド プティパ Vol.12

 マルシェ ド プティパ Vol.12

10月15日(日) ※雨天決行

手作りの雑貨やアートに携わる人たちの工房が点在する町並みを、北ぶらくり丁の持つ趣きを活かしながら作っていきたいという思いから始まった「マルシェ ド プティパ」は、今回で12回目を迎えます。ステキな雑貨店や飲食店がたくさん並び、賑わいます。

開催場所

北ぶらくり丁商店街アーケード内

(アクセス)

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「本町2丁目」または

「ブラクリ丁」下車 徒歩1分

マルシェ ド プティパ実行委員会

073-435-0560(11時~18時)

 

10月15日(日) 神幸祭

神幸祭

日時:10月15日(日) 12:00~

スペース

例祭を15日(日)に終えて、最初の日曜日に神輿渡御が斎行されます。

正午に神社を出発し、約3km北の奥宮(丹生神社)に行き、

帰りは四季の郷公園経由で戻ります。

神輿3基、女性が曳く花車、子供神輿、稚児行列と総勢300人ほどの参加者になります。

参加者は事前予約要(氏子は各地区の氏子総代に、それ以外は神社に申し込むことで参加可能)


場所:伊太祁曽神社周辺

交通:和歌山電鐵貴志川線「伊太祈曽駅」下車 徒歩約5分

お問い合わせ:伊太祁曽神社 073-478-0006

10月15日(日) 伊太祁曽神社例祭

伊太祁曾神社例祭

日時:10月15日(日)

10:00~ 本殿祭

スペース

稲の収穫の季節に、常日頃の神恩に感謝するお祭りです。

10時からの例祭に引き続き子供神輿がでて、一の鳥居までを往復します。

また、例祭後の最初の日曜日に神幸祭(神輿渡御)が行われます。


場所:伊太祁曽神社

交通:和歌山電鐵貴志川線「伊太祈曽駅」下車 徒歩約5分

お問い合わせ:伊太祁曽神社 073-478-0006

10月14日(土)・15日(日)「万葉いけばな展」

「万葉いけばな展」

10月14日(土)、15日(日)

9時から17時

(入館は16時30分まで※最終日は16時まで)

保田 カズミ氏と生徒の作品を展示します。

 

【開催地】

片男波公園万葉館

【アクセス】

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

10月14日(土)・15日(日) 木ノ本の獅子舞

木ノ本の獅子舞


日時:10月14日(土) 20時頃~


10月15日(日) 10時頃~、16時頃~


スペース

神に対する祈りと感謝の心を込めて行われる神事芸能で、

和歌山県の無形民俗文化財に指定されています。

地上約5mで行われるだんじり上の舞は、

舞台である青竹の上を一体の獅子舞が笛や太鼓、

鉦の音に合わせて演じます。

その激しい動きには、目を離すことができないほどの迫力があります。


場所:木本八幡宮

http://www.wakayamakanko.com/sightseeing/

交通:南海加太線「八幡前」下車 徒歩約20分

または

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「木の本」下車 徒歩約10分

お問い合わせ:木本八幡宮 073-451-5915

10月14日(土)・15日(日) 第12回 和歌山城まちなかキャンドルイルミネーション・竹燈夜

第12回 和歌山城まちなか

スペースキャンドルイルミネーション・竹燈夜

スペース日時:10月14日(土)・15日(日) 18:00~21:00

※荒天中止

 


スペ和歌山城を中心としたまちなかを、約8,000本の竹灯篭の

あたたかな光でコーディネートします。

スペース幻想的な竹灯りに包まれて、しっとりゆったり過ごす秋の夜。

スペース当日、来場者も点火に参加できます。

また、クラシックコンサートをはじめ、様々なイベントが各会場で行われます。

ボランティア大募集!!興味を持たれた方は気軽にお問い合わせください。

HPでも登録できます。

スペース

 

場所:和歌山城周辺

交通:JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「公園前」下車すぐ

お問い合わせ:竹燈夜実行委員会事務局 073-435-1234

 

10月14日(土) 加太サンセットライブ in 竹燈夜

加太サンセットライブ in 竹燈夜

スペース

日時:10月14日(土)

※荒天中止

スペー竹燈夜15

スペース

秋の風物詩「まちなかキャンドルイルミネーション・竹燈夜」の一環で

加太浜グランドにて行われる竹燈夜は今年で7回目を迎えます。

ライブイベントと美味しい加太グルメを楽しみながら、

夕暮れは加太の夕日を、夜は幻想的な竹燈夜をご覧くださいconfident.gif

場所:加太浜グランド

交通:南海加太線「加太駅」下車 徒歩約15分

お問い合わせ:加太観光協会 073-459-0003

10月9日(祝・月) 高積神社の獅子舞

高積神社の獅子舞

10月9日(祝・月)

12時~12時40分

旧中筋家untitled

旧中筋家住宅は、江戸時代の大庄屋の屋敷で、国の重要文化財に指定されています。東にそびえる高積山の麓にある高積神社の秋祭り(例大祭)に合わせて、旧中筋家の前庭で、高積神社獅子舞保存会のみなさんに獅子舞を披露していただきます。また午後からは、高積神社下の宮から御旅所(和佐小学校)へ神輿のお渡りがあります。観覧無料(建物を観覧される場合は別途観覧料必要、一般100円、高校生以下無料)

 
phoneto.gifお問い合わせ先phoneto.gif  和歌山市教育委員会 文化振興課 073-435-1194
※土日は、旧中筋家住宅事務所 073-465-3040

10月8日(日)~11月4日(土)予定 紀州・山東 案山子めぐり

紀州・山東 案山子めぐり


期間:10月8日(日)~11月4日(土)


今年も楽しい案山子の作品が四季の郷公園周辺の田んぼや畑に約1ヶ月展示されます。

審査のうえ、優秀な作品が表彰されます。

 

場所:四季の郷公園周辺

交通:和歌山電鐵貴志川線「伊太祈曽駅」下車 徒歩約15分

お問い合わせ:山東まちづくり会 090-5159-1235

10月8日(日)わかやま城下町ロゲイニング

 

10月8日(日)第35回万葉講座 古代の「和歌の浦と吹上浜」と現在の風景

第35回 万葉講座 古代の「和歌浦と吹上浜」と現在の風景

10月8日(日) 13時30分~15時

講師/菊川 恵三(和歌山大学教育学部教授)

先着30名(予約不要) 受講費/¥500

お問い合わせ先・開催地

片男波公園 万葉館

073-446-5553

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

10月8日(日) 第19回 和歌の浦 万葉薪能

第19回 和歌の浦万葉薪能

日時:10月8日(日) 16:00開場、16:20開演

※雨天決行


第一部  能楽ワークショップ(能・太鼓)の発表
第二部  狂言「因幡堂」 能「花月」(喜多流) 

場所:片男波公園野外特設ステージ

(雨天の場合「健康館アリーナ」)

交通:JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

終演後、会場よりJR和歌山駅・南海和歌山市駅行き臨時バスあり

お問い合わせ:和歌の浦万葉薪能の会 090-1967-3084

ページのトップへ戻る

全国中小企業団体中央会から組合等Web構築支援事業の補助金をいただいて作成しております

コンテンツメニュー