イベント情報

9月22日(祝・木) 旧中筋家住宅 望山楼の特別公開

旧中筋家住宅

 

 

望山楼の特別公開

 

 

 

日時:9月22日(祝・木)

 

9:00~16:00

 

※人数120名(1回(約20分)につき8人ずつ)

 

※費用は観覧料のみ必要

 

一般100円 高校生以下無料

旧中筋家untitled

旧中筋家住宅は、江戸時代後期に建築された大庄屋の屋敷で、国の重要文化財に指定されています。主屋は民家では全国的にも珍しく3階建てで、3階は東側と西側が見晴らせる10畳の座敷となっています。東側は高積山、西側は岩橋の山々が一望できるので、望山楼と名付けられました。望山楼普段は非公開となっていますが、毎年春と秋に特別に公開します!この機会に大庄屋の屋敷からの眺めを楽しんでいただければと思います。

 

 

 

場所:旧中筋家住宅 主屋

 

交通:JR和歌山線「千旦駅」下車 徒歩約20分

 

お問い合わせ:【平日】和歌山市教育委員会 文化振興課

073-435-1194

【土日】旧中筋家住宅事務所

073-465-3040

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ戻る

全国中小企業団体中央会から組合等Web構築支援事業の補助金をいただいて作成しております

コンテンツメニュー