イベント情報

「2020年05月」の記事一覧

6月上旬~下旬 養翠園のアジサイの見頃

養翠園のアジサイの見頃

期間:6月上旬~下旬

スペース梅雨入りと前後して色鮮やかに咲き誇る紫陽花が見頃を迎えます。

養翠園のあじさいは日本原産のヤマアジサイ、ガクアジサイで、

この季節だけ「あじさい小路」と名付けられた一角を通れます。

美しい庭園の景色と合わせて堪能してください。happy01.gif

 

場所:養翠園

http://www2.odn.ne.jp/cap99810/

 

交通:JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「養翠園前」下車 徒歩約7分

和歌山ICから車で約25分 無料駐車場あり

 

お問い合わせ:養翠園 073-444-1430

6月上旬~下旬 和歌山市森林公園のアジサイの見頃

cute.gif加太 森林公園のアジサイの見頃cute.gif

 

期間:6月上旬~下旬

 

スペース

日本一のアジサイ園を目指す加太の森林公園。

毎年の植樹祭を恒例とし、地元の方々が大切に育ててきました。

見頃は6月の梅雨入りですhappy01.gif

ハイキングコースもあり、山頂からは海が望めますnote.gif

また森林公園は、リアルな巨大恐竜公園としても有名です。

 

場所:和歌山市森林公園

交通:南海加太線加太駅から徒歩約30分

お問い合わせ:和歌山市農林水産課 073-435-1049

6月上旬~下旬 和歌山城内 花の見頃

和歌山城内🌼花の見頃🌼

6月上旬~下旬

和歌山城 あじさい2

6月上旬から下旬にかけて鶴の渓で大小合わせて

約170本のアジサイが梅雨に合わせて見頃を迎えます。

 

場所:和歌山城(和歌山城公園) 鶴の渓

地図はこちら

http://wakayamajo.jp/riyou/map.html

交通:JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「公園前」下車すぐ

和歌山ICから車で約20分 有料駐車場あり

 

お問い合わせ:和歌山城整備企画課 073-435-1044

6月28日(日)~7月7日(火) 足型七夕まつり

👣足型七夕まつり👣

6月28日(日)~7月7日(火)

足型をとって健脚祈願などの願い事を描いた

短冊を七夕飾りにし、足の神様

「足守(あしがみ)神社」に飾ります。

開催地

足守神社

アクセス

和歌山電鐵貴志川線 山東駅から徒歩約10分

お問い合わせ先

山東まちづくり会

☎090-5159-1235

6月下旬~7月7日(火) たなばた祭

たなばた祭

 期間:6月下旬~7月7日(日)

地域の子どもたちのために始められた「たなばた祭」shine.gif

境内に置かれた短冊は誰でも自由に願い事を書いて

笹に吊るすことができますhappy02.gif

短冊はひとり1枚で、テーブルにはペンも用意されていますgood.gif

笹飾りは7日の16時頃からお祓いを受けた後に燃やされます。

 場所:淡嶋神社

 交通:南海加太線「加太駅」下車 徒歩約15分

 お問い合わせ:淡嶋神社 073-459-0043

6月5日(金)~9月22日(祝・火) 世界の美しい昆虫展

世界の美しい昆虫展

6月5日(金)~9月22日(祝・火)の土・日・祝にて開催予定 
※長期休暇(夏休み)は平日も開催予定

「世界最大級のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」や美しい「ハナカマキリ」など、
他ではなかなか見られない昆虫たちが大集合します。
70種類以上の昆虫たちの展示に、
昆虫とふれあえるコーナーと家族みんなで楽しめるイベントです。

※イベント内容は予告なく変更する場合や、荒天や機材トラブル、
また諸事情により、やむを得ず中止する場合がございますので予めご了承ください。

開催地

和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ内 噴水広場特設会場

料金

大人・小人(3歳以上)共通 お一人様700円(税込)
※各種パスポートや乗り物券は利用できませんが、年間パスはご利用になれます。

アクセス

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「マリーナシティ」下車すぐ

お問い合わせ先

和歌山マリーナシティーインフォメーション

0570-064-358

和歌山マリーナシティHP

~6月28日(日) 紀三井寺開創1250年秘仏本尊御開帳※5月30日(土)より再開

今年開創1250年の紀三井寺にて、

50年に一度のご開帳shine.gif

新型コロナウイルス蔓延にかかる緊急事態宣言により、4月8日(水)~5月29日(金)まで秘仏御本尊御拝観を停止しておりましたが、マスク着用等の対策を講じた上で、5月30日(土)より再開となります。

最新情報は下記まで

http://www.kimiidera.com/

 

西国第二番霊場・紀三井寺は、宝亀元(770)年に、
唐僧・為光上人により開基されました。
二尊をお祀りする御厨子の扉が、春秋の2回、開けられます。

🌸春の御開帳:3月18日(水)~6月28日(日)
   桜開花の時期にぜひご来山くださいませ。

🍁秋の御開帳:9月20日(日)~12月20日(日)

御開帳時間:各日10時〜16時

御拝観料:一人1,000円
(小中学生と障害者手帳御持参者及び介護者1名は500円)

 

お問合せ先

紀三井寺
和歌山市紀三井寺1201
TEL.073-444-1002
http://www.kimiidera.com/

ページのトップへ戻る

全国中小企業団体中央会から組合等Web構築支援事業の補助金をいただいて作成しております

コンテンツメニュー