2012年3月 のアーカイブ

4月8日(日) 徳川家ゆかりの地を訪ねて

2012年3月7日 水曜日

語り部と散策

 

徳川家ゆかりの地を訪ねて

 

 

 

日時:4月8日(日)

 

※小雨決行

 

 

 

 

 

和歌山市はかつて徳川御三家の一つとして栄えた城下町であり、

 

当時の栄華を代表する和歌山城を中心に、

 

初代藩主・頼宣の正室・瑶林院(加藤清正の娘)追善のため

 

二代藩主・光貞が建立した本山報恩寺や吉宗が藩主であった頃に完成し、

 

時刻を知らせるほか火事や洪水などの非常時に急を告げるのに

 

役立っていたといわれる時鐘堂など紀州徳川家にまつわる旧所、名跡が

 

数多く点在しており、それぞれの時代に見合った言い伝えが残されています。

 

今回はこうした紀州徳川家ゆかりの地を語り部の説明を聞きながら

 

散策していただく内容です。

 

また、この季節はが非常に美しく市内随所にある桜のスポットを

 

コースに取り入れています。

 

春の一日を和歌山の歴史でたのしんでみてはいかがですか?

 

 

 

集合:南海和歌山市駅 9時30分

 

募集人員:50名(お申し込み必要 満員になり次第締め切ります。)

 

参加費:無料(ただし、和歌山城天守閣入場料お一人400円が必要です。)

 

行程:南海和歌山市駅→岡山の時鐘堂→吉宗生誕の地→本山報恩寺

     →無量光寺→刺田比古神社→和歌山城(城内、天守閣)→南海和歌山市駅

     〈歩行キロ 約8.0km〉 (14時45分頃解散予定)

 

お申し込み・お問い合わせ:南海電気鉄道株式会社 和歌山支社

                  073-433-1285(平日9時~17時50分)

 

その他:●必ず事前にお申し込み下さい。

      ●お弁当、水筒、雨具等は各自ご用意下さい。

      ●空き缶、ゴミ等は各自お持ち帰り下さい。

      ●一部に上り坂や階段がありますので、歩きやすい靴でお越し下さい。

      ●お客様の個人情報は、当イベント以外には使用いたしません。