2011年7月 のアーカイブ

紙芝居「八代将軍 徳川吉宗」 8/7(日)、8/28(日)

2011年7月30日 土曜日

紙芝居が和歌山を元気にする!

 

和歌山になじみの将軍・徳川吉宗の和歌山藩主時代の物語。

子供さん達に和歌山とお城の歴史をよく知ってもらいたい

との思いで取り組んでいます。

 

次回は江戸での八代将軍の活躍ぶりを続編で公演予定。

 

夏休みにはお城の広場に全員集合しようよ

お母さんも一緒に社会勉強もかねてお城に登ろうnote.gif

 

☆とき 8月7日(日) 午前10時  /  午前11時

     8月28日(日) 午前10時 / 午前11時

(1日2回 公演時間30分)

☆ばしょ 天守閣広場(城内切符売り場付近)

rain.gif雨天の場合 天守閣城内入口

☆あんない 紙芝居のあと、語り部が城内を案内します。

忍者と一緒に動物園でミニホースもみようshine.gif

 

主催 和歌山語り部グラブ

問い合わせ 090-9248-2508(山本)

寺子屋 8/5~

2011年7月29日 金曜日

「寺子屋」

和歌山ゆかりの人物の生き様を知り、ふるさとに誇りをもつ

から発展した今回は「将軍吉宗」にスポットをあて勉強します。

吉宗公がどんなに素晴らしい政治家だったか知っていますか?

知っている人、知らない人、是非ご参加ください。

 

 

◆寺子屋PartⅡ予習編

将軍としての吉宗公の治世を一緒に勉強しませんか?

講師大谷先生と一緒に資料を読みあいながら学んでいきます。

疑問に思ったことは「寺子屋PartⅡ」で小山先生に質問しましょう。

 

第1回 

8月5日(金) 講師:大谷春雄氏(紀州人研究会)

将軍吉宗とは?「知られざる吉宗とその人物」

第2回

8月12日(金) 司会 川島寛子

吉宗の人材活用法「現代にこそ必要とされる手腕と力量」

第3回 

8月19日(金) 講師 大谷春雄氏(紀州人研究会)

将軍吉宗のリーダー像「江戸幕府中興、政策と改革」

第4回 

8月26日(金) 司会 高垣晴夫氏

紀州の誇り 「自分が感じた吉宗像を語る」

 

時間  18:30~20:30

場所  みんなの学校 1F

※定員20名 事前申込必要です。(お申込みは「みんなの学校」まで)

 

寺子屋PartⅡ

講師:小山誉城先生   

歴史学博士 和歌山県立陵雲高等学校教論 和歌山大学非常勤講師

 

第1回 

8月28日(日) ぶらくり丁「みんなの学校」2Fにて

吉宗公の母 浄円院について

 

第2回

9月3日(土) 寄合町「NPO・ボランティアサロン」

紀州時代の吉宗公

 

第3回

9月17日(土) ぶらくり丁「みんなの学校」2Fにて

幕臣となった紀州藩士

 

時間  14:00~15:30 講義/15:30~16:30 質疑応答

 

※事前申込は不要ですが、当日先着50名で締め切らせて頂きます。

※費用は各回100円(資料代として)

 

 

問い合わ先  まちなか交流スペース「みんなの学校」 ☎073-460-2028

 

主催 まちづくり連携事業運営委員会

協力 つれもていこら和歌山城平成の陣「紀州和歌山発見伝 承の巻」実行委員会

小学館×JR西日本×和歌山県コラボ企画 漫画「戦国八咫烏」複製原画展&サイン会 8/21(日)~8/31(水)

2011年7月15日 金曜日

現在、週刊少年サンデー(小学館)において、

戦国時代に活躍した和歌山ゆかりの「雑賀衆」とその頭領「雑賀孫一」が主人公の

漫画「戦国八咫烏(せんごくヤタガラス)」が連載されています。

(社)和歌山県観光連盟では、歴史浪漫で和歌山の魅力を発信する取り組みとして

小学館・JR西日本和歌山支社と共同で、同漫画の複製原画展及びサイン会を実施。

 

※なお、この催しは平成23年3月に開催予定でしたが、先の東日本大震災の影響を考慮し、

開催を延期していたものです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.wakayama-kanko.or.jp/news/2011/0714.html