イベント情報

「和歌浦 周辺」の記事一覧

1月18日(木) 初観音

初観音

日時:1月18日(木)13:00~

 

 1年で最初の観音様ご縁日。午後1時より本堂で「大般若経転読会」が厳修され、僧侶方により次々と経本が転読されます。信徒には、法令後1年の無事息災を祈って経本加持が施されます。

場所:紀三井寺 

交通:JRきのくに線「紀三井寺駅」下車 徒歩約10分

または

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「紀三井寺」下車 徒歩約10分

お問い合わせ:紀三井寺 073-444-1002

1月17日(水)~3月31日(土)名草まほろば絵画展

名草まほろば絵画展

1月17日(水)~3月31日(土)

9時~17時(入館は16時30分まで)

入館無料

 

洋画家:土井久幸氏有志による絵画展

美しい「名草」の情景を想い、

それぞれが自分の感じる「美」を表現しました。

【開催地・お問い合わせ先】

片男波公園 万葉館

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

☎073-446-5553

1月8日(祝・月) 玉津島神社新春かるた大会

玉津島神社 新春かるた大会

日時:1月8日(祝・月)10時30分~15時 

スペース

※受付は10時から※

スペース

%e7%8e%89%e6%b4%a5%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e7%a4%be

スペース

和歌の神様玉津島神社が

新春かるた大会を開催します。

子ども中心ですが、大人の方も参加可能で、初心者大歓迎・見学自由です(^_^)

試合は全国競技かるた大会の公式ルールに従い、

二人一組の勝ち抜き方式で行います。

参加者は当日会場で申し込みが必要です(参加無料)

1回戦約1時間要しますので昼食をご持参ください。

場所:玉津島神社

交通:南海和歌山市駅からバス「玉津島神社前」下車すぐ

お問い合わせ:玉津島神社 073-444-0472

12月18日(月) しまい観音

しまい観音

日時:12月18日(月) 9:00~予定数終了まで


スペース

1年最後の観音様の縁日に、境内で次の年の厄除けや開運を祈る

「大根炊き」が行われます。

大根は布引地区で採れる新鮮な「布引大根」を使っています。


場所:紀三井寺

http://www.wakayamakanko.com/seeing/history2.html

交通:JRきのくに線「紀三井寺駅」下車 徒歩約10分

または

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「紀三井寺」下車 徒歩約10分

お問い合わせ:紀三井寺 073-444-1002

12月3日(日) 第8回城まちわかやまリレーマラソン

第8回城まちわかやまリレーマラソン

日時:12月3日(日)

7:30~受付、9:00スタート(予定)

※雨天決行

※申し込み受付は終了しています。


スペース

「万葉集」にも詠まれた景勝地である「和歌の浦」にて開催します。

風光明媚な海岸線を舞台にしたリレーマラソン大会です。

今回のテーマは「FUN RUN(楽しみながら走る)」。

1チーム6~14名で42.195kmの周回コースを

タスキリレーし、チームで完走しますrun.gif

走る順番や何周走るかは自由です。


詳しくはこちら

JTBスポーツステーション

https://jtbsports.jp/


場所:片男波特設コース(1周約2.1km)

交通:JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

お問い合わせ:城まちわかやまリレーマラソン実行委員会(JTB西日本和歌山支店内)

073-432-1261

11月13日(月) 開山忌

開山忌

 日時:11月13日(月) 

13:00~

 開祖(唐僧・為光上人)を偲んで午後1時より法要が行われます。

 場所:紀三井寺

 交通:JRきのくに線「紀三井寺駅」下車 徒歩約10分

または

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「紀三井寺」下車 徒歩約10分

 

お問い合わせ:紀三井寺 073-444-1002

11月12日(日) 第17回 和歌浦ベイマラソンwithジャズ

第17回

和歌浦ベイマラソンwithジャズ

日時:10月12日(日)

9:30~順次スタート

 ※申し込みは締め切られています。

ベイマラソン2

日本初のミュージックマラソンとしてスタートし、

JAZZマラソンの愛称で親しまれています(^_^)

ジャズ演奏を聴きながら、万葉集に詠まれた美しい景色の中を

ランナーたちが駆け抜けます

沿道には多くの人が応援にかけつけます

種目

ハーフマラソン・10km・5km・3km・2kmジョギング(個人及びファミリー)

 スタート地点

ハーフマラソン⇒和歌山港

ハーフ以外のコース⇒和歌山マリーナシティ

南海和歌山市駅・JR和歌山駅からシャトルバスが運行されます

お問い合わせ:大会事務局 073-435-1364

10月29日(日)名勝和歌の浦~雑賀崎「海辺のコースめぐり」が開催されます☆

10月29日(日)

名勝和歌の浦~雑賀崎

「海辺のコースめぐり」

 

今年4月に日本遺産に認定された和歌の浦雑賀崎

海辺のコースをめぐるウォーキングです(参加無料)

 

 

      日 時       10月29日(日)10:00~15:00
      主 催       トンガの鼻自然クラブ・名勝和歌の浦玉津島保存会主催
お問い合わせ:073-447-2660(渋谷氏)

 

詳しくは↓
http://wakanoura.exblog.jp/

10月22日 万葉学習セミナー(全3回)万葉集入門

万葉学習セミナー(全3回)万葉集入門

9月24日(日)、10月22日(日)、11月26日(日) 14時~15時30分

1300年もの長い間、人々に親しまれ受け継がれてきた万葉集。どこにそのような魅力があるのでしょうか。
「テキストの内と外」、「自然と時間」、「自然と人間」というテーマで、現代にまで生きる万葉集の魅力をさぐり
ます。<毎回絵ハガキのプレゼント付き

講師/村瀬 憲夫(近畿大学名誉教授)

要予約:先着20名 受講費/全3回分¥3000(1回ずつの受講は¥1500)

 

 

<開催地・お問い合わせ先>

片男波公園 万葉館

073-446-5553

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

10月18日(水)~1月14日(日) 万葉押し花展

万葉押し花展

7月29日(水)10月4日(日)

9時~17時

入館は16時30分まで

・・万葉の花 やその他の花を使用して、万葉の歌の中に押し花を、

また、切り絵の中に押し花を取り入れ、草花の美しさを表現しました。

草花だけでなく、押し花で表現した風景などの作品もあります。

長期間退色しにくい押し花をご覧ください。

入館無料

片男波公園 万葉館

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

お問い合わせ先 片男波公園 万葉館 073-446-5553

10月14日(土)・15日(日)「万葉いけばな展」

「万葉いけばな展」

10月14日(土)、15日(日)

9時から17時

(入館は16時30分まで※最終日は16時まで)

保田 カズミ氏と生徒の作品を展示します。

 

【開催地】

片男波公園万葉館

【アクセス】

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

10月8日(日)第35回万葉講座 古代の「和歌の浦と吹上浜」と現在の風景

第35回 万葉講座 古代の「和歌浦と吹上浜」と現在の風景

10月8日(日) 13時30分~15時

講師/菊川 恵三(和歌山大学教育学部教授)

先着30名(予約不要) 受講費/¥500

お問い合わせ先・開催地

片男波公園 万葉館

073-446-5553

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車 徒歩約10分

第7回 万葉観月の会+わかふるコンサート

第7回 

万葉観月の会+わかふるコンサート

10月1日(日) 18時~20時予定

 (観月の会18時~18時40分、コンサート19時~20時予定)

抹茶とお月見団子を頂き、お琴の演奏を聞きながら、みんなでお月見
を楽しみましょう。その後、ミニコンサートがあります。

(抹茶お月見団子付き) 

要予約:先着30名 参加費/¥500 *コンサートのみ参加は無料

【開催地・お問い合わせ先】

片男波公園 万葉館

073-446-5553

9月23日(祝・土) 夕日を見る会

夕日を見る会


日時:9月23日(祝・土) 14:00~日没


スペース

雑賀崎では彼岸の中日の日没時、「ハナがフル」といって

沈む太陽から様々な色の光の玉が降るのを見る風習があります。

当日はライブや模擬店、太陽観察など楽しみがいっぱいhappy01.gif

希望者には雑賀崎台場の遺跡見学も実施。

「夕日の写真コンテスト」の投票・入賞作品発表もあります。


場所:雑賀崎灯台周辺

http://www.kankou.wakayama.jp/images/02_info/map/map.jpg

交通:JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「雑賀崎遊園」下車 徒歩約20分

お問い合わせ:トンガの鼻自然クラブ 073-447-0844

9月20日(水)~26日(火) 秋季彼岸会

秋季彼岸会


期間:9月20日(水)~26日(火)


スペース

7日間法要が行われます。

先祖からひき継いだ命に感謝し、亡き人(先祖・水子)に供養を捧げるために、

この期間たくさんの参詣人が訪れます。


場所:紀三井寺

http://www.wakayamakanko.com/seeing/history2.html

交通:JRきのくに線「紀三井寺駅」下車 徒歩約10分

または

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「紀三井寺」下車 徒歩約10分

お問い合わせ:紀三井寺 073-444-1002

ページのトップへ戻る

全国中小企業団体中央会から組合等Web構築支援事業の補助金をいただいて作成しております

コンテンツメニュー